厚生年金保険に係る標準報酬月額等級の追加について

社会保険
 法改正により、厚生年金保険に係る標準報酬月額(88,000円)が新たに加わります。この追加された等級が第1級とされ、以降順に一等級ずつずれることで、等級表が下記のとおり変更されます。 この変更は、平成28年10月1日から適用されます。特に……

傷病手当金・出産手当金に係る支給額の計算方法が変更されます

社会保険
 平成28年4月1日より、健康保険(協会管掌)に係る「傷病手当金」・「出産手当金」の給付額計算の方法が改正されます。本改正により、平成28年3月31日までの支給分は、従来による計算方法で支給され、4月1日以降から新たな計算方法により支給され……

健康保険に係る標準報酬月額・年度累計賞与額の改正について

社会保険
 平成27年5月29日に「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律」が公布されました。これに伴い、平成28年4月から健康保険・船員保険に係る標準報酬月額の上限等級、賞与に係る年度累計額の上限がそれぞれ変更す……

健康保険料率の改定について(平成28年3月分保険料より)

社会保険
 協会けんぽにおける2016(平成28)年度の健康保険料率が改定されることになりました。この変更時期は、平成27年3月分の保険料(4月支払い給与時・5月2日納付分)からになります。新料率の控除時期を誤らないよう、給与計算事務を担当されている……

同一月内に得喪があった場合の厚生年金保険料の徴収について

社会保険
被用者年金一元化法により、厚生年金と共済年金が統合されることになりました。これに伴い、平成27年10月から、厚生年金の適用事務が変更となっているため、ご案内します。これまで、同月内に得喪(同一月に資格取得と資格喪失を行った場合)が生じ、さら……

平成27年9月分より厚生年金保険料率改定

社会保険
平成27年9月分より厚生年金保険料率が改定されます。 平成27年9月分から、下記の通り厚生年金保険料率が変更されます。 新料率による控除開始時期は、平成27年10月に支払う給与からです。給与計算事務をご担当される方々はご注意ください。 ……

平成27年4月以降の健康保険・介護保険料率の改定について

社会保険
 協会けんぽにおける2015(平成27)年度の健康保険料率・介護保険料率が改定されることになりました。この変更時期は、平成27年4月分の保険料(5月支払い給与時・6月1日納付分)からになります。 今回の保険料率改定は、昨年12月に衆議院が解……