【コラム】“褒める”とは管理職の育成である

 

ProFuture株式会社様が運営する経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」において、
当センターに所属する佐藤正欣(特定社会保険労務士)のコラムを、
掲載(平成29年6月8日付)いただきましたので、ご報告申し上げます。


今回は「“褒める”とは管理職の育成である」

職場で“褒める”行為というのは、一般的に上司が部下のやる気を
引き出すための手法という位置づけで語られる印象が強いように思われます。
ところが、部下ではなく、本来は管理職層の育成であることを
今回のコラム内で佐藤は説いています。
記事は下記よりご覧いただけます。
ご一読いただけたら幸いです。
 

 

>>コラム記事はこちら<<